News ブログ最新記事

2019-10-24 New

台風禍で一部損壊の住宅を支援せよ

2019-10-24T11:56:24.jpeg21日、小池都知事宛に一部損壊の住宅支援を求める緊急要望をいたしました。本日の公明新聞7面に掲載されましたので転載します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)は21日、都庁で小池百合子知事宛てに、台風15号と19号で屋根の破損や浸水などが発生した一部損壊の住宅に対する支援を求めて緊急要望した【写真】。  東村幹事長は災害救助法で支援の対象外となっている一部損壊の住宅に関して、都独自の支援制度を設けるなど臨機応変な対応を求めた。応対した榎本雅人住宅政策本部長は前向きに検討する意向を示した。

2019-10-19

崩れた都道の復旧を早急に

2019-10-19T21:07:54.jpeg甚大な被害をもたらした台風19号の現地調査のため、昨日檜原村に行きました。公明新聞に掲載されましたので、転載します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆ 東京都議会公明党の中島義雄団長らは18日、東京都檜原村で、台風19号により発生した土砂崩れで約50メートルにわたり崩落した都道33号(檜原街道)を調査した。浜中由造村議が同行した。  現場は、17日から沿道の民有地に1車線分の臨時通路を確保し、車で通行できるようになったが、2車線への復旧のめどは立っていない。八田野芳孝副村長は「檜原街道は山梨県にもつながる重要な道路。早急に復旧してほしい」と話していた。  このほか一行は、多摩川に架かり、立川市と日野市を結ぶ日野橋の橋脚が沈み、通行止めになっている現場を確認した。  中島団長らは「都の各局と連携し、復旧へ全力で対応していく」と力を込めた。 (公明新聞 2019年10月19日2面)

Report 活動記録


2017.03.05

女性の視点で政策実現

 公明党の古屋範子女性委員長(副代表)と竹谷とし子女性局長(参院議員)は5日、東京都中野区内で、今月8日の「国際女性の日」を記念して開かれた党都本部女性局(まつば多美子局長=都議、都議選予定候補=杉並区)の街頭演説会に参加し、高倉良生都議(同=中野区)……


2017.02.28

都政・議会改革をさらに

 東京都議会は28日、第1回定例会の本会議を開き、公明党から、代表質問に立った、まつば多美子議員(都議選予定候補=杉並区)は、公明党が主導した議員報酬削減など「身を切る改革」をはじめ、間断なく議会改革を進めると強調した。豊洲市場(江東区)への……